世界3大シーティングシンポジウム講師来日!​

​車いす適合・臨床実演セミナー

講師による最先端のアプローチを

実際の症例で学習できる!!​

 

 

 

​講師紹介:

1993年ベルギー高等医科学院 理学療法科卒業。1993年よりドイツ バルシュテインにて公認理学療法士として勤務。1994年よりアメリカ ミシガン州グラシオコミュニティー病院及びGNAクリニック 理学療法士として勤務。1995年にアメリカ ミシガン州にて理学療法士の公認を受ける。1996年より理学療法士及び臨床コンサルタントとしてヨーロッパ、アメリカにて活動。国際姿勢保持モビリティ・グループ・カンファレンス(IPMG)2005及び2010の実行委員会理事・共同主催者、ヨーロッパ褥瘡諮問委員会会員。

2018年に開催された世界3大シーティングシンポジウムにおいてもキースピーカーとして招聘され、戦略的思考による車いすシーティングへの取組とその実践方法としての5ステップ・シーティングを発表。

 

 

​過去のセミナー案内動画:

医療・福祉現場において車いすを利用者に適合させることは、ADL.QOLに影響を与える重要な行為です。一方、臨床で車いす適合を行うことはさまざまな情報収集及び判断が求められことから容易ではなく、また自身の行った適合が本当に正しいのかわからないとの意見をよく伺います。この度、ヨーロッパ、アメリカで豊富な臨床の経験をもち、2018年の世界3大シーティングシンポジウムのすべてにおいて注目を集めたシーティングのスペシャリスト”バート・ファンデルヘイデン氏”をお招きし臨床で適切に車いす適合を行うためのプロセスを学んでいただきます。

 
 

当セミナーは医療機関と車いすユーザー様のご協力により、実際に存在する車いすシーティングや姿勢に関する諸問題の解決方法を、実践に則して学んでいただけるプログラムとなっています。

世界3大シーティングシンポジウムでキースピーカーを務めたバート氏の手技と思考方法、問題のとらえ方、アプローチ方法、ユーザー様との接し方など、多くのことを間近で見て、感じて、学んでいただける画期的な内容となっております。

※ユーザー様への実際のフィッティングは講師のみが行います。

 参加者の方々はユーザー様へのフィッティングは行えません。

​ 予めご了承ください。

世界のエキスパートに学ぶ!!​

​学びの内容を2分でサクっとチェック!!

 

​関連動画:

シーティングがなぜ重要?

2017年の来日時に語ってくれたシーティングの重要性に関する動画です。

 

学習内容​

午前:講義

● 車いすユーザーの身体情報に基づく効率的な車いす選定適合方法

午後:実践

● 講師による車いす適合(2~3ケース)

● 症例を通じた適合プロセスの学習

  問題分析、身体評価、目標設定、車いす選定、フィッティング、アウトカム評価

営業本部

〒105-0014 

東京都港区芝3-43-16 KDX三田ビル11F
TEL.03-5419-8050 FAX.03-5419-8051

大阪オフィス

〒542-0081 

大阪市中央区南船場2-10-2
TEL.06-6244-0636 FAX.06-6244-0836

九州オフィス

〒862-0924 

熊本市中央区帯山2-1-23 パークヒル帯山1F
TEL.096-340-8101 FAX.096-340-8102

All rights reserved by ing-professional.com