Istuma_asento_kuva_ei_tekstia.jpg
ヒューマンツール

骨盤を立たせ正しい姿勢で、運動不足解消

☑産後など骨盤底筋トレーニングの必要性を感じている

☑とにかく楽に継続して運動不足を解消したい

☑デスクワークで長時間同じ姿勢が続くので姿勢をよくしたい

 

そんなあなたにオススメしたい

Humantool Red 300px RGB.jpg

北欧フィンランドで生まれたバランスシート『Humantool / ヒューマンツール』

座ることで骨盤底筋などのインナーマッスルを刺激し正しい姿勢を保持し骨盤を立たせるサポートグッズです

お客様の声

ただ座るだけでいいのでトレーニングしている感じはないです。

普段使っているオフィスチェアに置くだけなので高さ調整もできて、継続が苦手な私でもこれなら続けられそうです。

【40代 / 女性】

普段座っていると猫背になりがちなのですが、ヒューマンツールに座ると自然に骨盤が立って姿勢が良くなる気がします。そんなに辛くないのでいいトレーニングになりそうです。 

【30代 / 女性】

テレワークが主体になり、通勤で歩くこともなくなって運動不足が気になっていました。

ずっと座りっぱなしで姿勢の悪さも気になっていたのでこれからの時代の働き方にピッタリのトレーニンググッズだと思います。

【20代 / 男性】

オフィスでの健康経営のためバランスボール導入を考えていましたが、それだと今使っているオフィスチェアを片付けなければならず決断できずにいました。

ヒューマンツールであれば、今のイスはそのまま使い続けられるのでその手軽さが気に入りました。 

【30代 / 男性】

ヒューマンツールを使用する7つのメリット

1. 乗馬のような感覚で骨盤底筋群などインナーマッスルをトレーニング

ヒューマンツールに座ると、裏面がボール形状になっていることで前後左右のあらゆる方向に傾斜することができます。この時バランスを取ろうとする動きがインナーマッスルを刺激します。

インナーマッスルは体幹部にある筋肉の一部で深層筋や姿勢保持筋とも呼ばれていて、お腹の奥深くで内臓を支え、関節の安定性を高め、全身のバランスを取ってくれる重要な筋肉です。

 

代表的なものに「腹横筋」や「多裂筋」、「横隔膜」、「骨盤底筋群」といったものがありますが通常のトレーニングで鍛えることは非常に難しいといわれています。

2. デスクワーク中もトレーニング

デスクワーク中ただ座っているだけだと、背中や腰など動かすことはほぼなく代謝が低下し血流も悪くなります。

ヒューマンツールを使ってデスクワーク中もトレーニングをして運動不足を解消し正しい姿勢を手に入れましょう。

一度座り方を覚えてしまえば、ヒューマンツールがなくても自然と姿勢を正そうという意識になります。

Humantool Satulatuoli nainen ilman 3.jpg

3. 750gと片手で持てるほどコンパクトで軽量

Humantool Satulatuoli kaksi istuinta.jpg
サイズ比較.png

一般的なバランスボールは1-2kgくらいですが、ヒューマンツールはわずか750gと軽量です。

専用収納袋も付属しているので気軽に持ち運ぶことができ、使用場面を選びません。

4. お部屋の景観を崩さないスタイリッシュなデザイン

コンパクトでスタイリッシュなデザインでカラーもレッド、ブルー、ブラックの3色から選べるのでお部屋やオフィスの景観を崩しません。

またイスの上に置いたままにしておけるので収納も気にする必要はなく、どこかに転がってしまう恐れもありません。

Humantool Satulatuoli tekninen punainen mood.jpg

5. 衛生的かつ安心

座面が床に直接触れることがないのでいつもキレイな状態でお使いいただけます。

耐荷重制限もなく、バランスボールのように破裂の心配もないので安心です。

また背もたれのあるイスで使うので途中で休憩することもでき、転倒の可能性も限りなく低いです。

Humantool Satulatuoli mies.jpg

6. バランスボール使用時の悩みを解消 

このページをご覧になっている方の中にはすでにバランスボールを持っている方もいるかもしれません。

ですが、次のような理由で使うのをやめてしまっていないですか?

バランスボールを使うときの悩み

■空気を入れるのが大変

■作業中、背もたれがないのでリラックスできない

■長時間使用するとお尻が蒸れる

■机と高さが合わない

■ゴムの臭いが気になる

■床に接した部分が服にも接しがちで、綺麗とは言い難い

■場所をとる、置き場に困る

■完全に集中したい時用に普通の椅子も必要

ヒューマンツールはこうしたお悩みをすべて解消します

■普段お使いのイスに置くだけで使用ができるので、背もたれも、高さ調整も今までと同じようにご利用いただけます

■本当に集中したいときは、すぐに取り外すことができ、置き場に悩むこともありません

■メッシュ素材で通気性もあり、地面に直接置くわけではないのでいつもきれいな状態でお使いいただけます

Humantool Satulatuoli nainen 4.jpg

7. ピラティスとヒューマンツール

『自然で正しい身体の使い方』それはピラティスとヒューマンツールが目指している共通のものです。

インナーマッスル強化と骨盤の正しいポジションは身体全体の健康においてとても大切です。

 

ピラティスの基本であるニュートラルポジションを見つけることで、身体の緊張をほぐし、リラックスした深い呼吸法を身に付けるためのサポートをします。

Humantool Image picture.jpg

商品仕様

カラー:

ブラック・ブルー・レッド

 

サイズ:

(約)幅33×長さ36×高さ4cm

耐荷重:

制限なし

 

重量:

740g

お手入れ方法:

座面は取り外しができません。市販のクリーニング用品で汚れを拭き取ってください。

生産国:

フィンランド

メーカー:

HUMANTOOL

保証:

1年間(初期不良や素材不良があった場合)

付属品:

1. 携帯用収納袋

2. シートパッド(Humantool BASE)

※座面が柔らかかったり、滑りやすい際に座面とHumantoolの間に敷いてお使いください。

ご注意

1. 最初は1日10分程度からお使い下さい。慣れてきたらご自身の身体の調子に合わせて使用時間と回数を変えて下さい。

2. 布張・背面がある椅子でお使い下さい。

3. 付属のマットは椅子の座面が柔らかいとき、または固い時にお使い下さい。

4. 足の付かない椅子でのご使用はおやめください。(落下転倒には十分ご注意ください)

¥18,000 (税込¥19,800)

トレーニングマニュアル

HUMANTOOLに座るだけで自然に身体が動きますが、さらに効果的な動きができるようトレーニングマニュアルをご用意しました。エクササイズのいくつかは仕事中にも行うことができます。

1.

腰を動かし、身体全体が直立するような位置を探します。身体が糸で頭上から吊り下げられている感じをイメージしてみてください。

a. 骨盤を前後に動かします

b. 骨盤を左右に動かします

c. 骨盤を円を描くように動かします

3.

腕の力を抜いて下ろし、腕、手首、指先にかけてぶらぶらさせます。

5.

大きなボールを抱えるように腕を胸の前で伸ばします。次に息を吐きながら身体を横に捻りますが、その際外側に手のひらを返します。息を吸って手のひらを内側に返しながら身体を元の位置に戻します。逆側にも同様に身体を捻ります。背中と腕の捻じれを感じながら行います。

7.

腕を交互に上げます。わき腹が伸びて背中が曲がっていることを感じながら行います。腕を上げるときに息を吐いて、下げるときに息を吸います。

2.

簡単な呼吸トレーニングをします。息を吸っているときに腕を上げ、吐くときに下ろします。腕を上げているとき手のひらは上を向け、逆に下げるときは手のひらも下に向けます。息を吸うときにお尻に力を入れ、息を吐くときにリラックスさせます。

4.

手を肩に乗せ肘を前後に回します。左右同じように回し、肘を上げるときに息を吸って、下げるときに息を吐きます。

6.

腕を前に突き出し息を吐きながら背中を丸めます。次に息を吸いながら腕を後ろに回し、肩甲骨同士をつけるようにします。

8.

首を回します。極端な姿勢にならないよう注意しながら動かします。

9.

②の呼吸トレーニングを再度行います。ただ今回はお尻に力は入れません。

お疲れさまでした、以上でトレーニングは終了です。

毎日10分だけでいいので継続して行っていきましょう。