世界レベルの知識・技術を得る・活かす・実践できる

LacSchool_Logo1-1.jpg  ラックヘルスケア株式会社 ラック公式サポートサイト ラックスクール
 
 
LACスクール ポジショニングセミナー ウーヴェ・ワグナー 脳卒中ケアの質を高め

 

ポジショニング ≠ 褥瘡対策

日本国内では褥瘡対策の一環としてポジショニングに取組んでいる医療・介護現場が多いですが、医療先進国ドイツにおいては“ポジショニング=生活不活発病(廃用症候群)対策”と“治療の補助”として位置付けられています。

その背景として平均在院日数短縮化が求められており、そのために早期離床・早期リハ・早期退院が必須になっていることが挙げられます。仮に褥瘡が予防できたとしてもそれだけでは在院日数短縮化の目標は達成できないからです。つまりドイツではポジショニングは褥瘡対策にとどまらずより広い領域でクライアントの回復を支援し、早期退院・早期在宅復帰へとつなげていくための方策ということができます。

​ポジショニングの主な目的は

生活不活発病(廃用症候群)予防と治療補助

​予防

・肺炎予防

 Pneumonia prevention

・血栓症予防

 Thrombosis prevention

・拘縮予防

 Contracture prevention

・間擦疹予防

 Intertrigo prevention

・褥瘡予防

 Pressure sore prevention

治療の補助

・心臓への負担軽減

 Relieves the heart

・呼吸のサポート

 Breathing support

・血流のサポート

 Vascular support

・治療のサポート

 Therapy support

・関節のサポート

 Support the joints

 

“クッションで隙間を埋める“だけでは防げない「関節拘縮」

接触面積を広げて圧を分散させることが褥瘡予防に寄与することに疑念の余地はありません。しかし、関節拘縮の予防となると関節や骨・筋肉に関する知識はもちろんのこと、“身体認知”や“動きの支援”という視点を欠かすことができません。また触れ方(タッチ)や動かし方の違いがクライアントの筋緊張に大きな影響を与え、拘縮発生リスクに影響することも見逃せません。

 

筋緊張をチェックする

適切なポジショニングが行えているか?筋緊張を見ることが大きな手掛かりとなります。人間の身体は外部の環境から影響を受けてそれに反応するからです。クライアントの筋緊張をチェックして、十分にリラックスできていないと感じたときが、新たなステージを目指して学びの機会を探すときです。

 

プロの中のプロに直接学ぶ!!

​それが上達への一番の近道

LACスクールでは急性期からターミナルまで、各分野のポジショニングにおける国内外のスペシャリストが講師として直接指導します。少人数制で実技を主体に行うトレーニング方法は理論と実践が一体化された最も効率的な学習メソッドです。インプットとアウトプットを同時進行で実践することで、現場ですぐに役立てられる確かな力を身に付けることができます。

 

 

​ポジショニング 担当講師

サビーネ M.ベッカー Sabine.M Becker 看護師 ラックスクール LACスクール
ウーヴェ・ワグナー Uwe Wanger 看護師 ラックスクール講師 ポジショニ
北出 貴則 理学療法士 LACスクール講師
 

​ポジショニング関連セミナー

 

■在院日数短縮化が進む中で”看護の質”を担保する

 脳卒中ケアの質を高めるポジショニング研修会

​ 講師:ウーヴェ・ワグナー 氏(看護師)

 

■ポジショニング先進国ドイツに学ぶ

 脳卒中患者の回復を促すベッド上ポジショニング

​ 講師:ウーヴェ・ワグナー 氏(看護師)

 

■ポジショニング先進国ドイツに学ぶ

 ICUにおけるアーリー・モビライゼーションの実践

​ 講師:ウーヴェ・ワグナー 氏(看護師)​

 

■『生活不活発病(廃用症候群)予防のためのベッド上ポジショニング』

​ 講師:サビーネ・ベッカー 女史(看護師)

 

■『緩和ケア・ターミナルケアにおけるベッド上ポジショニング』

​ 講師:サビーネ・ベッカー 女史(看護師)

 

 

■褥瘡予防のためのポジショニング

 現場で活用できる実践的アプローチ

​ 講師:北出 貴則 氏(理学療法士)

 

 

■機能訓練指導員・看護・介護職のための

 「ベッド上ポジショニング」「持ち上げない移動・移乗介助法」基本セミナー

​ 講師:神内 昭次 氏(理学療法士)

​​

 

 

■機能訓練指導員・看護・介護職のための

 「ベッド上ポジショニング」「持ち上げない移動・移乗介助法」

​ フォローアップセミナー

​ 講師:神内 昭次 氏(理学療法士)

​​

 

​関連リンク

ポジショニング関連製品 褥瘡と生活不活発病の予防 ラックヘルスケア株式会社 LA

Copyright by LAC Healthcare Ltd. All Rights Reserved. コンテンツの無断使用・転載禁止

ラックヘルスケア株式会社

東京都港区芝3-43-16 

 KDX三田ビル 11​F

​000