​マスターベルト

​移乗介助、歩行介助で役立つ

移乗介助や歩行介助を安全に快適にサポートします。

 

介護者負担軽減ツール、腰痛対策ツールとして

ズボンをつかむ方法や脇の下から抱え上げる方法に比べ、介助される方にとっての安全性も快適性も高くなります。また、前かがみの姿勢を取らなくてよくなるため介助する方にとっても腰の負担を少なくすることができます。

 
 
 
 
 
 
 
 

導入施設レポート


■ moferブログ

スクリーンショット 2018-10-25 16.19.01.png
スクリーンショット 2018-10-25 16.28.13.png

立ち上がるとき

座るとき

歩行介助のとき

 

特徴:

・縦横にたくさんついている丈夫で握りやすいグリップ。

・グリップはつぶれにくく、必要な時にすぐにサポート可能。

・ベルトは幅広で柔らかく、違和感なく腰部にフィット。

・ワンタッチで簡単に着脱ができる便利なサイドロック式のバックル。

・使用中にずれないよう、内側には滑りにくい加工。

メリット:

・介助者の腕の長さを補い、無理な姿勢による介助を避けることができます。

・ズボンをつかんで引き上げたり、抱え上げる介助を避けることができます。

・動きの中心となる腰部に装着することで様々な方向に動きを支援することができます。

・抱え上げての移乗時に起こる筋緊張や不安感を軽減することができます。

・介助者がつけることで、介助される方に持ち場を与え残存能力活用に役立ちます。

・動きを誘導し、支援することで介助される方の自立支援につながります。

 

 

対象者:

・支持物を使えば立ち上がれる方

​・立位保持ができる方

・足の踏みかえができる方

・その他(利用場面・介助力に応じて)

 

 

主な使用場面:

①ベッド・車いす・トイレなどから 立ち上がるとき・座るとき

②歩行介助のとき

③座位移乗のとき(補助として)

​④リハビリテーション(歩行訓練・立ち上がりの訓練など)

 

 

使用方法:

・下記のかんたんマニュアル、または使い方解説動画をご参照ください。

スクリーンショット 2018-10-25 16.19.01.png

​かんたんマニュアル

 

使用上の注意事項:

・バックルは”カチッ”と音がするまで確実に留めてください。

・立位の取れないかたへの単独移乗での使用はしないでください。

・マスターベルトは原則として重心移動を支援するコンセプトの元考案されています。

 上方向に持ち上げる介助には適しておりません。

・洗濯機ご使用の際はバックルを留めたままネットに入れて洗浄してください。

・アイロンのご試用はできません。

・タンブル乾燥機をご試用の際は低温で行ってください。

・最大耐荷重は140kgです。

(グリップ1つあたりの耐荷重は45kgです)

 

 

種類など:

ニーズにあわせて2つのサイズをご用意しています。

ウエストサイズの目安

Sサイズ :62cm~100cm

Mサイズ:72cm~120cm

製品仕様等:

 

 

ダウンロード:

​移乗関連製品カタログ

​取扱説明書

​かんたんマニュアル

移乗関連カタログ フレックスボード マスターグライド マスターベルト その他 .

ワンタッチのバックル式で着脱簡単

握りやすく丈夫なグリップが

​縦横にたくさんついています

 

座位移乗時の補助ツールとして

座った姿勢のままで移乗できるマスターグライドなどと併用することでより安全で快適な座位移乗を実現することができます。

 

移乗介助や歩行介助の質を高めるお役立ちツール

立ち上がりや座らせるとき、歩行介助の際に使用する介助ベルトです。

車いすとベッド間の座位移乗時のサポートとしても活躍します。

​営業本部

〒105-0014 

東京都港区芝3-43-16 KDX三田ビル11F
TEL.03-5419-8050 FAX.03-5419-8051

大阪オフィス

〒542-0081 

大阪市中央区南船場2-10-2
TEL.06-6244-0636 FAX.06-6244-0836

九州オフィス

〒862-0924 

熊本市中央区帯山2-1-23 パークヒル帯山1F
TEL.096-340-8101 FAX.096-340-8102

All rights reserved by ing-professional.com