​子供の行動とからだの感覚

ロゴ修正版.png

特に無意識で行っている振る舞いは私達の【からだ】は知っていても、【頭】では理解できていないことが多々あります。

理由を聞いても「ただ、なんとなく・・」という反応が返ってくることはよくあることと思います。

人間のしぐさや行動は不思議でいっぱい!

​貧乏ゆすりや、

からだのユラユラ

悪い癖と捉えることもできますが、実は集中力を高めたり、気持ちを落ち着かせるためにしていることが多いのだそうです。つまり、体が必要と感じて無意識下で行っている行為でもあるということです。

​からだを動かすことで関節や筋肉、腱などが動き、からだの内部の感覚(固有受容覚など)が刺激されます。そうすることで身体認知が高まり、脳に落ち着きを促す信号が送られるメカニズムが存在します。

​多動や落ち着きのない子供達も、不足している内部の感覚を補うためにからだを動かしている可能性があります。

​動き → 内側の感覚への刺激 → 反応(落ち着き・集中)

​抱きしめたら、落ち着く子供

ふわふわしていて、無重力?からだを動かし続けて落ち着きがない情動的になっていて泣き続けたり叫び続けたりしている?そんな子供を落ち着かせることができるお母さんの魔法

​優しく抱きしめたら、しだいに落ち着きを取り戻してくれます。子供を思うお母さんの愛情があるからなせる技であり、お腹の中にいるときからの信頼関係と、今に至るまでの母子の歴史があるからこそです。

その魔法を科学で解明しようとするのは野暮な話ではありますが、抱きしめることによる肌と肌とのふれあいや、耳から伝えるやさしい言葉。触覚や聴覚といったからだの感覚にヒントがありそうです。

暑い夏でも布団をかけないと眠れない方もおられます。薄いタオルケット1枚だけでもかけないとなんだか落ち着かないそうです。オナカの側が何かで覆われている感覚がないと落ち着かないということはよく耳にする話です。

感覚には個人差があるので一概にはいえませんが、からだの外側からの刺激と、そこから得られる感覚と心の落ち着きには関係性があることは間違いなさそうです。

​外部からの刺激 → 感覚 → 反応(落ち着く)

​ 僕も魔法使い♪ 

ボールプール感覚統合サポートツール.jpg

​いつでも、どこでも!?

​ボールプール

感覚はひとそれぞれで異なるためPROTACボールクッションが提供する感覚を好む子と、そうでない子がいます。ですので、集中力が高まることやじっと座ることを効果として保証する製品ではありません。

 

しかし、触覚の感覚探求が強いなど、ボールプールが大好きなお子さんはこのクッションを気に入ってくれる傾向があります。ボールプールに似た感覚刺激をポジティブなものと捉え、好きになってくれるケースが多く存在しています。

ですので食卓のいすや学校のいすでもそのポジティブな感覚を提供したいと考える親御さんがこの商品の主な購入者です。

ボールプールを持ち歩くことは現実的ではありませんので、お子さんが好む感覚のクッションをお守り代わりにいすにのせてあげる。そんなやさしさを、カタチで表すガジェットです。

ボールプールで遊ぶと落ち着きが得られたり、機嫌がいい。そんなお子さんはボールクッションに座る感覚を気に入ってくれるのではないかと思います。

感覚統合ってなに?

​製品メカニズム

​☞ GO!

学校生活をサポート

​メリット/製品情報

​☞ GO!

​音に対する配慮

PROTAC製品に内蔵されているプラスチックボールは割れにくく、強度があるだけでなく、​聴覚過敏の方向けに音がでにくい工夫もされています。

座ってもほとんど音はしませんが、持ち運び時等には音が出ます。聴覚過敏の方は苦手な音か動画事前に動画でご確認下さい。

ラックヘルスケア株式会社

 

〒542-0081

大阪市中央区南船場2-10-2

TEL.06-6244-0636 

FAX.06-6244-0836

​Mail. info@lac-hc.co.jp