世界レベルの知識・技術を得る・活かす・実践できる

LacSchool_Logo1-1.jpg  ラックヘルスケア株式会社 ラック公式サポートサイト LACスクール
 
LACスクール ポジショニングセミナー ウーヴェ・ワグナー 脳卒中ケアの質を高め

 

​アーリー・モビライゼーションとポジショニング

在院日数を短縮し早期離床・早期退院を実現するために、ドイツではICU入院中などの急性期からリハビリテーションを行うアーリー・モビライゼーションの取組が行われています。また、それと同時に合併症を予防するためのポジショニングの知識と技術についても急性期医療に携わる看護師やセラピストは求められています。ワグナー氏は現在も病院に勤務する傍ら長年の脳神経外科の集中治療の現場での経験を活かし、モビライゼーションとポジショニングの指導者としてドイツを中心に多くの教育セミナーやトレーニングを行っています。

 

​高度な知識もハンドリングもすべて基本が大切!

患者さんの活動性を促進するためにも、安全に動かすためにも”動き”についての基本的な理解が欠かせません。動きについての根底の理解を深め、プロフェッショナルなハンドリングを身に付けていただくためにも、自身のからだで体験し、感じ、からだで理解できるようにトレーニングすることを最も重要視して取り組んでおられます。

 

​関連動画

​ワグナー氏 講師紹介動画(講師からのメッセージ有り)

 

​著書

​ICUに関する専門書への執筆など著書多数。

ギャラリー(ケース・セミナー風景など関連写真)

 

​講師略歴等

看護師。ICUでの看護経験を持ち、特に脳神経外科の集中治療において豊富な経験を持つ。病院/老人保健施設 /訪問看護/家族へのケアの仕方など看護のさまざまな分野での研修実施、教育活動に従事。ICUに関する専門書への共著など著書多数。

 

 

​来日セミナー開催予定

 

■在院日数短縮化が進む中で”看護の質”を担保する

 脳卒中ケアの質を高めるポジショニング研修会

​ 半日オープンセミナー(13:00-16:00)

 

■ポジショニング先進国ドイツに学ぶ

 脳卒中患者の回復を促すベッド上ポジショニング

​ 1日実技セミナー  (10:00-16:30)

 

■ポジショニング先進国ドイツに学ぶ

 ICUにおけるアーリー・モビライゼーションの実践

​ 1日実技セミナー  (10:00-16:30)​​

 

​関連リンク

Copyright by LAC Healthcare Ltd. All Rights Reserved. コンテンツの無断使用・転載禁止

ラックヘルスケア株式会社

東京都港区芝3-43-16 

 KDX三田ビル 11​F

​000